加藤和博騎手(43=浦和・川島豊)は29日の浦和10R梔子特別をマツリダインゴットで勝利し、地方通算1000勝を達成した。

94年4月2日の初騎乗から1万550戦目。先団の外から伸び、ゴール前の大接戦を首差制した。

地元開催の初日にメモリアルVを決め、「早く勝ててよかった。自分でも分かっていたけど、周りが声を掛けてくれていたから」と安堵(あんど)の表情を見せた。かつて所属した栃木で足利競馬の廃止を経験。けがにも悩まされてきた苦労人だ。「1000勝してるジョッキーはたくさんいるけど、自分が26年間やってきた証し。栃木時代からの1000勝で、それだけ関係者が応援してくれたということ」と感謝を口にした。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ