今年のダイヤモンドSを制したミライヘノツバサ(牡7、伊藤大)が5日付で競走馬登録を抹消された。

3日に再度の右前浅屈腱(けん)炎を発症していることが発表されていた。通算25戦5勝。付加賞を含む総収得賞金は1億4486万8000円。今後はJRA馬事公苑で乗馬となる予定。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!