柴田善臣騎手の三男陸樹(りっき=23)さんが28日、オートレース第35期選手候補生入所試験に合格した。9月から9カ月の訓練を経て、21年6月のデビューを目指す。息子からのLINEで合格を知った父は「ようやくスタートラインに立った。これから自分の気持ちを、今以上に引き締めて欲しい。プロを目指すので厳しいと思うが、いろいろ学んでほしい」とエールを送った。

一時は騎手を目指し、JRA競馬学校を受験して不合格。ただ競うことが好きで、バイクの世界に飛び込んだ。同居する善臣騎手は「帰って来たら一緒に1杯やる」と喜んでいた。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ