<ダービー:追い切り>

皐月賞馬コントレイル(牡、矢作)が抜群の最終追い切りを見せた。栗東坂路で単走で追われ、4ハロン52秒6-12秒4をマーク。動きには余裕があった。

矢作師は「想定通りの追い切り。まっすぐ駆け上がってきて非常に良かった」と絶賛した。今回は舞台が東京芝2400メートルに替わる。「東京はプラスになってもマイナスになることはない。2400メートルが適正か分からないが、ダービーは2400メートルと最初からわかっていて、それに向けてやってきた」と無敗の2冠に手ごたえを感じていた。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!