22日、ヴィシー競馬場(フランス)の8R(条件戦、芝2400メートル、7頭立て)に出走した昨年の凱旋門賞6着馬ソフトライト(牡4、JC・ルジェ、父オーソライズド)は4着に敗れた。

昨年の凱旋門賞では陣営が日本の武豊騎手に騎乗を依頼。重賞未勝利馬ながらヴァルトガイスト、エネイブル、ソットサス、ジャパン、マジカルに続く6着に好走していた。

凱旋門賞以来の復帰戦でクリスチャン・デムーロ騎手とのコンビ。格下相手の定量戦で圧倒的な人気を集めていたが、直線の伸びがもうひとつ。勝ち馬から1馬身半遅れてゴールした。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い