緊急事態宣言後も中央競馬の開催続行を決めたJRAは8日、新型コロナウイルス拡大防止、騎手の感染リスクの軽減および分散のための新たな取り組みを発表した。

<1>競走馬の他ブロックへの出走制限(18日~5月3日) G1レースなど平地オープン・障害競走を除き、関東馬が関西の競馬場、関西馬が関東の競馬場出走を不可とする(第3場の福島は関東馬、関西馬とも出走可能)。

<2>騎手の移動制限(18日~5月3日) 騎手が同じ週の土曜と日曜で異なる競馬場に移動して騎乗するのを不可とする。ただし、異なる競馬場の障害競走に騎乗する騎手は除く。例えば、来週皐月賞に乗る騎手は土曜日に阪神や福島で乗ってから移動してくることはできない。

<3>認定調整ルームの運用(10日~5月3日) 通常の調整ルームの運用に加えてJRAが認定する場所(自宅、ホテル)を認定調整ルームとして運用。騎手が騎乗当日に当該認定場所から競馬場に移動することを認める。ただし公正確保にかかわる事項は順守。違反した場合は騎乗停止を含めた必要な処分を行う。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い