今週は今年の牝馬クラシック第1弾・桜花賞(G1、芝1600メートル、12日=阪神)が行われる。

クイーンCを制したミヤマザクラ(藤原英)が、さらに上昇気配だ。「(昨夏滞在した)函館の時から、このまま成長してくれればと思っていたが、順調にここまできた。一戦ごとに馬体重がプラス。まだ進化している」と田中博助手。「前に馬がいると追いかけていく。すごい馬です」と勝負根性も抜群だ。名門藤原英厩舎初の牝馬クラシック制覇を狙う。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い