今週は今年の牝馬クラシック第1弾・桜花賞(G1、芝1600メートル、12日=阪神)が行われる。

レシステンシア(松下)を担当する金浜厩務員は「持ってる人間にすがりたいね」と、武豊騎手の手綱さばきに期待した。

前走後は短期放牧に出し、帰厩後の先月27日には坂路で4ハロン51秒7-11秒7の好時計。同騎手が乗った2日には馬なりで同56秒0をマークした。「いい調教ができた。体つきがシャキッとした。どんな時でも頑張ってくれる」と愛馬を信頼していた。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い