JRAは6日、東京五輪延期に伴い20年度の開催日割の一部変更を発表した。

対象となったのは北海道シリーズ。五輪のマラソン、競歩の会場が札幌となったため、五輪期間と重なる時期は札幌から函館での開催に変更していたが、昨年同様に1、2回函館(12日間)→1、2回札幌(14日間)の順で行われることになった。これにより、重賞3競走の開催場も変更。6月21日の函館スプリントSは函館、8月2日のクイーンSと同9日のエルムSは札幌で開催される。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い