<大阪杯>◇5日=阪神◇G1◇芝2000メートル◇4歳上◇出走12頭

3番人気のブラストワンピースは流れに乗れず7着に敗れた。

発馬直後に挟まれそうになり、後方からの競馬を余儀なくされた。3コーナーで大外をまくったが伸びを欠いた。川田騎手は「こういう流れになると分かっていたのでポジションをとりたかったんですけど、周りが速かったです。馬は精いっぱい頑張ってくれています」と振り返った。大竹師は「一番嫌なパターンになった」と悔やんだ。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い