1月13日中山2Rで落馬負傷し、右大腿(だいたい)骨頚部骨折、腰部打撲傷、背部打撲傷のため戦線離脱していた菅原明良騎手(19=高木)が26日、調教を再開した。

この日は、自厩舎の2頭に騎乗。4月11日福島から復帰する予定になっている。「3カ月空いた感じはなく、変わりなく乗れたのでよかった。乗れない期間はすごく乗りたかった。違うところから競馬を見ることができたのはよかった。競馬に乗れることのありがたさを実感しました。あと2週間あるのでしっかりいい態勢で競馬に乗れるように頑張ります」と笑顔を浮かべた。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想