<マーチS:追い切り>

日曜中山のマーチS(G3、ダート1800メートル、29日)に向けて26日、3頭出しの南井勢がそれぞれ坂路で追い切った。メイショウワザシ(牡5)は単走で4ハロン53秒6-12秒1。しまい重点で軽快にフィニッシュした。

南井師は「間隔が空いた前走を使って、良くなっている」と上積みを実感した。今回と同舞台だった前走は逃げ切り。ハナを切り、マイペースを刻み、2着馬に1馬身1/4差の完勝だった。「力をつけている。重賞のここでもチャンスは十分にある」と師。重賞初制覇へ、一目散だ。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想