毎日杯(G3、芝1800メートル、28日=阪神)では、デビュー2連勝中のサトノインプレッサ(牡3、矢作)が無傷での重賞初制覇を狙う。

新馬、こぶし賞はどちらも重馬場の道悪競馬。切れが身上のディープインパクト産駒が得意とはいえない条件で勝ち上がってきた。25日の最終追い切りでは楽に古馬相手に先着を果たすなど、英G1・3勝馬サプレザを母にもつ良血は底知れない素質を秘めている。矢作師は「今回は距離延長で折り合いだけが鍵。良馬場ならさらに切れると思う」と見通しを語った。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い