スプリングSで7着に敗れたココロノトウダイ(牡3、手塚)はレース後、右第1指骨剥離骨折が判明した。全治約3カ月のため、春クラシックは断念し、夏場の復帰を目指す。

「残念です。あそこまで負ける馬ではないので」と手塚師。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想