有馬記念4着から休養中のフィエールマン(牡5、手塚)は来週中に美浦トレセンへ帰厩し、連覇のかかる天皇賞・春(G1、芝3200メートル、5月3日=京都)を目指す。

「ふっくらして馬はすごくいい状態だと思います」と手塚師。鞍上はルメールに戻る。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想