<桜花賞>◇25日=浦和◇S1◇ダート1600メートル◇3歳牝◇出走11頭◇1~3着馬(南関東所属馬に限る)に東京プリンセス賞、1着馬に関東オークスの優先出走権

山本聡哉騎手が騎乗した3番人気アクアリーブル(船橋・佐藤賢)が道中3番手から直線外に持ち出すと、ゴール前で4番人気テーオーブルベリーを3/4馬身とらえて優勝。南関東3歳牝馬3冠の1冠目を制した。

勝ち時計は1分41秒2。3着には6番人気ルイドフィーネが入った。1番人気レイチェルウーズは5着。

山本聡哉騎手は「ゲートの出が良かったので、思ったより前めの位置になった。少しかかり気味だったので3番手に下げた。ゆっくり進出して直線を向いたときは、かわせる手応えでした。馬が良くなって、すごく充実している。2冠を制している母(アスカリーブル)が出走できなかった桜花賞を勝ち、母娘で3冠を達成できたのはうれしい」と話していた。

馬連(4)(5)は6880円、馬単(5)(4)は1万7970円、3連複(2)(4)(5)は1万8500円、3連単(5)(4)(2)は11万5730円。

(注=成績、払戻金は必ず主催者発表と照合してください)

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想