<サウジC:国内最終追い切り>

サウジC(ダート1800メートル、29日=キングアブドゥルアジーズ)へ向け、クリソベリル(牡4、音無)が18日、美浦ウッドで国内最終追い切りを行った。

生野助手を背に単走で4ハロン55秒0-ラスト12秒9。無敗でチャンピオンズCを制したダート王はうなるような行きっぷりで好調さをアピールした。美浦へ駆けつけて動きを見守った音無師は「今日はもう流すだけ、という指示。追わないように、と。栗東で4本やってきているし、全部サンライズノヴァ(フェブラリーS出走予定)と併せているからね」と仕上がりに満足げだった。

同馬は19日に日本を出発し、サウジアラビア・リヤドのキングアブドゥルアジーズ競馬場へ向かう。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想