日曜メイン小倉大賞典(G3、芝1800メートル、23日)でレイホーロマンス(牝7、橋田)が勝利を狙う。

重賞には13度挑戦し2着1回、3着2回。前走愛知杯は勝ち馬に0秒1差の3着だった。宮城厩務員は「前走は惜しかったがああいう競馬が毎回できれば。距離の融通は利くし小倉の1800メートルは以前に勝っている。器用に立ち回れる」と楽しみにしていた。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想