<共同通信杯>◇16日=東京◇G3◇芝1800メートル◇3歳◇出走9頭

4番人気ビターエンダーが鼻差の2着と健闘した。押し出される形でハナに立つと直線もしぶとく脚を伸ばしたが、勝ち馬との追い比べで1歩及ばなかった。

ミナリク騎手は「スタートはそんなに速くないと聞いていましたが、今日は速かった。4角も手応えよく最後までファイトしてくれましたが、1頭強い馬がいました。雨が降った馬場はいいですね」と話した。短期放牧を挟み皐月賞(G1、芝2000メートル、4月19日=中山)へ直行する。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想