<京都記念>◇16日=京都◇G2◇芝2200メートル◇4歳上◇出走9頭

2番人気のカレンブーケドール(牝4、国枝)は後方2番手追走から外を回って追い上げ、2着まで押し上げた。「ゲートを出てから進んでいかなかったので無理せず後ろから。馬場が悪く本調子でない中、よく走っている」と津村騎手は底力を評価した。

今後はドバイシーマC(G1、芝2410メートル、3月28日=メイダン)に出走予定で、鞍上はマーフィー騎手になる見込み。国枝師は「休み明けを使って良くなると思う」とドバイターフを予定する僚馬アーモンドアイとのアベックVを狙う。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想