<クイーンC>◇15日=東京◇G3◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走14頭

マジックキャッスル(国枝)は直線で外から力強く差し脚を伸ばし、首差2着に食い込んだ。上がり33秒4はメンバー最速。

国枝師は「しっかりと折り合っていたし、勝った馬が一番いい競馬をしていただけ。楽しみだよ」と笑顔。賞金を加算でき、桜花賞直行を明言した。

  1. 「2020種牡馬博覧会」写真つきで紹介
  2. 回収率100%超!ニッカンAI予想