JRA通算100勝まで残り3勝の藤田菜七子騎手(22=根本)が15日、小倉5R(3歳未勝利、芝1800メートル)で落馬した。4番人気ランサムトラップ(牝3、根本)に騎乗したが1000メートル付近で騎乗馬がバランスを崩して転倒し、落馬。その場でうずくまり、担架で小倉競馬場内の救護室に運ばれた。

同騎手は土曜小倉は6鞍に騎乗予定で、1Rは5着、3Rは6着。3鞍目でアクシデントに見舞われた。残りの8R、9R、11Rは乗り替わりとなった。

同騎手は14日、記録達成に向けて「(今週も)変わらず次の1勝を目指したいと思います。100勝は早いうちに達成したい思いです」と意気込みを口にしていた。

  1. 「2020種牡馬博覧会」写真つきで紹介
  2. 回収率100%超!ニッカンAI予想