1月5日の中山7Rで落馬負傷した三浦皇成騎手(30=鹿戸)が、3月7日の中山競馬から復帰することが、所属する株式会社エクセリング、株式会社Neo Sportsを通して発表された。

左橈骨(とうこつ)・尺骨遠位端骨折、左手月状骨骨折、左側胸部打撲の大けがを乗り越えての復帰。三浦騎手は「ここまで日々リハビリを重ね、万全の状態で復帰を迎えられそうです。2020年の再スタートになりますが、引き続き応援のほどよろしくお願いします」とコメントを寄せた。

  1. 「2020種牡馬博覧会」写真つきで紹介
  2. 回収率100%超!ニッカンAI予想