先週26日日曜の東海S(G2、ダート1800メートル、京都)を2番人気で勝利し、重賞初制覇を果たしたエアアルマス(牡5、池添学)が、レース中に右前脚を骨折していたことが分かった。

29日に手術を行う予定で、全治や復帰時期は未定となっている。

管理する池添学調教師は「レース後から歩様がおかしかった。残念です」と話した。

昨年6月のダートに転向後は5戦4勝の快進撃。その素質を開花させたが、東海S1着で優先出走権を得たフェブラリーS(G1、ダート1600メートル、2月23日=東京)には出走できなくなった。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想