<TCK女王盃>◇22日=大井◇統一G3◇ダート1800メートル◇4歳上牝◇出走12頭

森泰斗騎手が騎乗した5番人気マドラスチェック(牝4、斎藤誠)が、2番人気アンデスクイーンとのたたき合いを鼻差で制し、うれしい重賞初勝利を挙げた。勝ちタイムは1分54秒3。3着は3番人気メモリーコウ。1番人気ファッショニスタは4着。

馬体を併せての激しいたたき合いはさながらマッチレースの感。ルメール騎手のむちが左肩にあたった森泰斗騎手はゴール後、「大丈夫?」と声をかけられた。同騎手は「道中(3番手)の手応えもバッチリ。外枠を引いたのが一番の勝因。前回乗せていただいたとき、かなりの能力を感じた。若馬でもろい面もあるけど、将来性のある馬。中央の馬に乗せていただいて、年明けから勝てて出来すぎ。うれしいです」と笑顔で話した。

馬連(7)(12)は1620円、馬単(12)(7)は3620円、3連複(7)(9)(12)は2960円、3連単(12)(7)(9)は2万8270円。

(注=成績、払戻金は主催者の発表と必ず照合してください)

  1. 「2020種牡馬博覧会」写真つきで紹介
  2. 回収率100%超!ニッカンAI予想