<AJCC:追い切り>

ニシノデイジー(牡4、高木)はウッドコースで3頭併せ。外マイネルクラース(古馬オープン)、中ウシュバテソーロ(3歳未勝利)を3馬身-2馬身間隔で追いかけ、直線は内からシャープに伸びて2馬身先着した。

1週前に田辺騎手で負荷をかけたこともあり、反応はかなり良くなった。高木師は「テンションが上がらないように調整してきた。秋口くらいから大人になったね。前半フワッと行くので、少し流れてほしい」と展開に注文をつけた。

  1. 「2020種牡馬博覧会」写真つきで紹介
  2. 回収率100%超!ニッカンAI予想