<新馬戦情報>

18日(土)京都ダート1400メートルに出走するシュトライフリヒト(牡、北出、父キズナ)が態勢を整えている。

当初の予定から2週間、出走が延びたが、その分だけ調教を消化。15日には幸騎手を背にして、坂路4ハロン54秒7-12秒7と軽快な動きを見せた。「ダートの1400メートルはピッタリだと思う。ゲートはそんなに速くないので、流れに乗れれば」と北出師。半兄に短距離で活躍したアフォードがおり、スピードは期待できそうだ。

  1. 「2020種牡馬博覧会」写真つきで紹介
  2. 回収率100%超!ニッカンAI予想