NAR(地方競馬全国協会)は15日、「NARグランプリ2019」の表彰馬と表彰者を発表した。

年度代表馬にはJBCスプリント(統一G1)を制した、当時浦和所属のブルドッグボス(牡8)を選出した。なお、表彰式は2月17日に都内のホテルで行われる。

各表彰は以下の通り。

▼年度代表馬 ブルドッグボス(浦和)

▼2歳最優秀牡馬 ヴァケーション(川崎)

▼2歳最優秀牝馬 コーラルツッキー(北海道)

▼3歳最優秀牡馬 リンゾウチャネル(北海道)

▼3歳最優秀牝馬 トーセンガーネット(浦和)

▼4歳以上最優秀牡馬 ブルドッグボス(浦和)

▼4歳以上最優秀牝馬 クレイジーアクセル(大井)

▼ばんえい最優秀馬 センゴクエース(ばんえい)

▼最優秀短距離馬 ブルドッグボス(浦和)

▼最優秀ターフ馬 該当馬なし

▼ダートグレード競走特別賞馬 オメガパフューム(JRA)

▼特別表彰馬 該当馬なし

▼最優秀勝利回数調教師賞 打越勇児(高知)

▼最優秀賞金収得調教師賞 小久保智(浦和)

▼最優秀勝率調教師賞 川西 毅(愛知)

▼殊勲調教師賞 小久保智(浦和)高月賢一(川崎)

▼最優秀勝利回数騎手賞 森泰斗(船橋)

▼最優秀賞金収得騎手賞 森泰斗(船橋)

▼最優秀勝率騎手賞 山口勲(佐賀)

▼殊勲騎手賞 御神本訓史(大井)吉原寛人(金沢)

▼優秀新人騎手賞 岩本怜(岩手)

▼優秀女性騎手賞 木之前葵(愛知)

▼ベストフェアプレイ賞 森泰斗(船橋)

▼特別賞 西川敏弘(高知)石崎隆之(引退・船橋)

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ