中山では明け3歳馬による重賞、京成杯(G3、芝2000メートル、14日)が行われる。

シンザン記念をサンクテュエール(牝)で制した藤沢和厩舎がゼノヴァース(牡)で2週連続重賞制覇を狙う。デビュー3戦目の前走未勝利戦は同じ中山2000メートルで2分0秒8という好時計で勝利。

津曲助手は「東京の2戦(新馬4着、未勝利5着)は流れが向かず、不利もあった。スムーズなら前走くらい走れる」と期待する。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ