<フェアリーS>◇13日=中山◇G3◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走16頭

単勝2.0倍の1番人気に推されたアヌラーダプラだったが、最後は伸びを欠いて6着に沈んだ。

中団よりやや後方でレースを進め、直線で外に出したがこれまで2戦のような脚は使えなかった。ルメール騎手は「距離が少し長かったみたい。(直線の)坂を上るときはスタミナを欠いていた。1400メートルの方がいいかもしれない」と敗因を距離に求めていた。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ