<フェアリーS>◇13日=中山◇G3◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走16頭

後方から伸びてきたチェーンオブラブが2着に食い込んだ。

4着だった赤松賞に続き、上がりはメンバー最速(34秒4)。石橋騎手は「すごくいい馬で、いい走りだった」と健闘をたたえた。小笠師は「右回りは初めてだったが、うまく走ってくれた。逃げた馬だけ捉えられなかったが、切れ味は一級品」と内容には満足そうだった。次走は未定だが、桜花賞に向け、決め手を磨いていく。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ