17年ダービー馬で有馬記念を最後に引退したレイデオロ(牡5)が28日、北海道安平町の社台スタリオンステーションに到着した。

来春から種牡馬生活を始める。ディープインパクトやハーツクライを輩出したサンデーサイレンスの血を持たない血統背景に牧場側の期待が高く、種付け料は初年度から600万円に設定される見通し。

  1. 「2020種牡馬博覧会」写真つきで紹介
  2. 回収率100%超!ニッカンAI予想