マルターズディオサ(手塚)は未勝利、サフラン賞を連勝した勢いがある。3日はAコースを2周。1週前に併せ馬で負荷をかけており、馬体の張りは上々だ。

手塚師は「放牧から戻って本数は十分。速い時計でも対応できるスピードを持っている。気性的に輸送も問題ない」。オータムレッド(同)は2カ月ぶりのアルテミスSをたたいて上昇中。「先週やって力みは消えた。動きは良く見せるね。あれ以上、体は減ってほしくない」と課題を挙げた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ