今週の阪神日曜メインは2歳牝馬の頂点を決める阪神JF(G1、芝1600メートル、8日=阪神)が行われる。

デビュー2連勝のレシステンシア(松下)は1週前追い切りで坂路4ハロン52秒7-11秒9の猛時計をマーク。「やればいくらでも時計の出る馬。新馬戦前もこれぐらいの時計が出ていた。状態を維持している」と金浜厩務員。過去2戦は1400メートルで、今回は初のマイル戦。「気のいいところがありファンタジーSも前半は行きたがったが最後まで我慢した。うまくレースをしてくれたら」と3連勝を期待する。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い