<マイルCS>◇17日=京都◇G1◇芝1600メートル◇3歳上◇出走17頭

単勝3番人気のインディチャンプ(牡4、音無)が、春の安田記念に続き、史上7頭目となる同一年の春秋マイルG1制覇を成し遂げた。

3枠5番の好枠から、道中は好位のインをキープ。直線では馬群を割り、先頭に立っていた1番人気ダノンプレミアムを余裕十分の手応えでかわした。鞍上・池添騎手はマイルCS単独トップの4勝目。騎乗停止の福永騎手に替わる“代打”を見事に勝利で決め「依頼されたからには結果を出したいと思っていた。直線は追い出しを待つ余裕もあったし、いい反応だった」と笑顔で振り返った。

2着はダノンプレミアム。3着は中団から差した6番人気ペルシアンナイト。

馬連(5)(14)は840円、馬単(5)(14)は2040円、3連複(5)(7)(14)は3200円、3連単(5)(14)(7)は1万6580円。

(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ