<スワンS:追い切り>

土曜京都メインのスワンS(G2、芝1400メートル、26日、1着馬にマイルCS優先出走権)で、グァンチャーレ(牡7、北出)が4年9カ月ぶりの重賞制覇を狙う。

23日は坂路、単走でいっぱいに追われて4ハロン51秒7-12秒6をマーク。鳴海助手は「予定通り。しっかりした動きができている」と5カ月ぶりの復帰戦へ合格点を出した。

7歳でも衰えはない。前走の安田記念では見せ場十分の走りで4着に入った。インディチャンプやアーモンドアイなど強力なメンバーと差のない走りを披露。「7歳のわりに馬が若い。ズブさもないし、牝馬がいるとワーッとなるからね」と気力は充実している。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!