今週の日曜メインは令和初の天皇賞・秋(G1、芝2000メートル、27日=東京)が行われる。

スワーヴリチャード(牡5、庄野)がG1・2勝目を狙う。これまで国内外でG1を9戦したが、大きく崩れたのは昨年の天皇賞・秋10着だけ。スタートが決まらず、敗因ははっきりしている。G1では現在、3戦連続3着中だ。「安定している。少し大人になって、以前ほどがむしゃらなところが少なくなった」と久保淳助手。今回は横山典騎手と初コンビ。「先週に乗ってもらって、ジョッキーもいい感触だった」と期待していた。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!