<天皇賞・秋:1週前追い切り>

ダノンプレミアム(牡4、中内田)はCウッドで3頭併せ。川田騎手を背に6ハロン81秒9-11秒9を計時した。猿橋助手は「併せた馬が動いたので、見た目に派手さはなかったが、時計的には動けている」と話した。

今回は不利を受けた安田記念16着からの巻き返しを期す一戦。5カ月ぶりとなるが「基本的に動きは良く、高いレベルにあるが、やるごとに良くなっているのは確か」と態勢は整いつつある。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!