<スターバーストC>◇15日=大井◇オープン準重賞◇ダート2000メートル◇3歳◇出走11頭

1番人気のミューチャリーが直線で抜け出し、羽田盃(S1)以来の勝利を挙げた。

東京ダービー(S1)2着、ジャパンダートダービー(統一G1)3着と、今年の南関クラシックをリードしてきた実力馬。道中5、6番手から早めに動き、力の違いを見せつけた。御神本騎手は「どこからでも負けないとは思ったけど、安心できる位置になったのは確か。3歳世代では抜けているからね。それを証明できた」と話した。この後は放牧に出される。矢野師は「年内は休みになるかな」として次走は未定だ。

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】秋競馬ホクホク!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】