<秋華賞>◇13日=京都◇G1◇芝2000メートル◇3歳牝◇出走17頭

北村友騎手騎乗の4番人気クロノジェネシス(斉藤崇)が直線で抜け出し、G1を初制覇した。好位の5番手で追走し、直線でやや外に持ち出すと決め手が違った。桜花賞、オークスと連続で3着だったが、最後の1冠を制した。勝ちタイムは1分59秒9。2着はカレンブーケドール(国枝)。3着はシゲルピンクダイヤ(渡辺)。

G1・2勝目となった北村友騎手は「春は結果が出せなかったのでここで絶対に勝つんだという気持ちだった。ある程度流れには乗っていきたかった。理想的なポジション。4コーナーに向くときが、いつでもいける手ごたえだった」と喜びを語った。

馬連(5)(8)は2180円、馬単(5)(8)は4950円、3連複(5)(8)(14)は1万5170円、3連単(5)(8)(14)は7万970円。

(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】でG1を当てよう!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】