<秋華賞:追い切り>

シゲルピンクダイヤ(渡辺)は、栗東坂路で最終追い切りを行った。

4ハロン55秒0-12秒4。馬場が悪く時計は目立たないが、単走馬なりでも力強い走りを見せた。追い切りに騎乗した渡辺師は「時計がかかる馬場だったので予定通り。元気があって、体調もいい。できればきれいな馬場でやりたい」と話す。

桜花賞2着馬がラスト1冠を狙う。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ