<府中牝馬S:追い切り>

中京記念3着から臨むプリモシーン(牝4、木村)は美浦坂路を4ハロン54秒9-12秒6と、単走馬なりで軽快に駆け抜けた。

木村師は「トラブルなく来ています。体が強くなっている。フットワークの質がレースの時とかレースに向かう時とか、3歳とは違う」と古馬になっての成長を評価した。1800メートルは初めてだが、東京はマイルのヴィクトリアマイル2着がある舞台。レースが14日月曜のため、11日金曜もウッドで調整して挑む。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ