<セントライト記念>◇16日=中山◇G2◇芝2200メートル◇3歳◇出走18頭◇3着までに菊花賞の優先出走権

単勝1番人気に推されたリオンリオン(牡、松永幹)が、3番手追走から直線で抜け出し、青葉賞に続く重賞2勝目を挙げた。勝ちタイムは2分11秒5(重)。

大逃げを打ったダービー15着から休養を挟んで馬体は12キロ増。ここ3戦の逃げでなく好位で運ぶ形で勝利を収め、心身ともに春からの成長を感じさせた。

2馬身差の2着がサトノルークス。3戦3勝と無敗街道を歩んでいたザダルが3着に粘った。

馬連(2)(8)4530円、馬単(8)(2)8240円、3連複(1)(2)(8)1万190円、3連単(8)(2)(1)5万8690円。

(注=成績、払戻金などは、必ず主催者のものと照合して下さい)

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ