重賞2着2回のメイショウショウブ(池添兼)が展開の鍵を握る。14日は坂路で追われた。

池添兼師は「1番枠は良かった。(ハナへ行くかは)ゲート次第で考えるのでは。引っ掛かる馬でもないからペース次第。もう少し落ち着きが出れば」と指摘していた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ