<阪神ジャンプS>◇14日=阪神◇J・G3◇芝3140メートル◇3歳上◇出走12頭

4番人気メドウラーク(牡8、橋田)が逃げ切り、平地と障害の重賞制覇に成功した。うながして先頭に立ち、1度も譲らなかった。

北沢騎手は「行く馬がいないなら行ってしまおうと思っていた。ためても一緒だと思って、早めに仕掛けたのでぎりぎりしのげた。まだ課題が多いし、今日は作戦が成功。うまくいきました」と声を弾ませた。平地の18年七夕賞に続き、障害でも戴冠。今後は12月21日の中山大障害(J・G1、芝4100メートル)を目標にする予定。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ