日本で馬券が発売されるプリンスオブウェールズS(G1、芝1990メートル、19日=英アスコット)に出走予定のディアドラ(牝5、橋田)は13日、ニューマーケット調教場で調整した。

ウォーレンヒルの坂路900メートルを計2本。橋田師は「体つきがだいぶ変わり、より筋肉質な体形になった印象。(坂路を)リラックスしていて気分よくとても気持ちよさそうに走ることができていたと思う」とコメントした。15日に最終追い切りを行う予定。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ