桜花賞馬グランアレグリア(牝3、藤沢和)が秋は10月13日京都の秋華賞(G1、芝2000メートル)か、11月17日京都のマイルCS(G1、芝1600メートル)を検討していることが分かった。14日、同馬を所有するサンデーサラブレッドクラブのHPで発表された。どちらか一方のレースを選択し、馬の体調次第ではステップレースを挟む可能性もある。同馬はNHKマイルC5着後、福島県のノーザンファーム天栄に放牧に出されている。

また2年連続安田記念2着のアエロリット(牝5、菊沢)は10月6日東京の毎日王冠(G2、芝1800メートル)から秋は始動し、その後は同27日東京の天皇賞・秋(G1、芝2000メートル)に向かうと、併せて発表された。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ