<ユニコーンS:追い切り>

力をつけているダンツキャッスル(牡、谷)が調教でも勢いを見せつけた。Cウッドで単走で外を回りながら6ハロン83秒4-11秒7。谷師は「しまい重点だがいい動き」と納得の表情だった。

前走の500万は、ハナを切りながら上がり最速の完勝。「3コーナーから結構(後続馬に)来られたが、余裕で押し切った。相手は強くなるが、底は割れていないので」と重賞初制覇を期待していた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ