2番枠に決まったクロノジェネシス(斉藤崇)はゴチャつかず運べるかがポイントになる。斉藤崇師は「1コーナーの入りとかでぶつけられなければいいんですが」と指摘。

4番枠の桜花賞では3コーナーで外の馬に寄られてバランスを崩す場面があっただけに、スムーズに立ち回りたい。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ