オークストライアルのフローラS(G2、芝2000メートル、21日、2着まで優先出走権)に出走するフェアリーポルカ(牝、西村)は3戦2勝で、いまだ牝馬には負け知らずだ。

好位でも、中団でも構えられる操縦性の高さが売り。西村師は「前走(君子蘭賞)は7、8割の出来。それでも勝つんだから能力がある。もともとオークスを目指していたし、距離は長い方がいい」と、前走から1ハロン延長でさらならパフォーマンスのアップを期待する。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ